ライフハック

Windows 11で生産性を高めるトップ20のショートカットキー

Windows 11は、効率的な作業をサポートする多くの新機能を備えていますが、その中でも特に便利なのがキーボードショートカットです。ここでは、日常的に役立つトップ20のショートカットキーをご紹介します。

1. スクリーンショット - Win + Shift + S

スクリーンショットを簡単に撮影できるこのショートカットは、画面の特定の範囲やウィンドウ、全画面をキャプチャするのに便利です。

2. クリップボード履歴 - Win + V

複数の項目をコピーして、別の場所に一度に貼り付けることができるクリップボード履歴を表示します。

3. 絵文字 & 特殊文字 - Win + .

絵文字、特殊文字、シンボル、GIFを簡単に入力できるパネルを開きます。

4. タスクビュー - Win + Tab

複数のデスクトップや、それぞれのデスクトップで実行中のアプリケーションを一覧表示し、切り替えることができます。

5. タスクマネージャー - Ctrl + Shift + Esc

PCが遅くなったときに、タスクマネージャーを開いて問題を診断するのに役立ちます。

6. デスクトップの表示 - Win + D

すべてのウィンドウを最小化してデスクトップを表示します。再度押すと、最小化したウィンドウを元に戻します。

7. エクスプローラーの起動 - Win + E

ファイルエクスプローラーを開き、ファイルやフォルダーに素早くアクセスできます。

8. アクティブなウィンドウの最大化 - Win + ↑

現在アクティブなウィンドウを画面いっぱいに最大化します。

9. アクティブなウィンドウの最小化 - Win + ↓

アクティブなウィンドウを最小化します。もし既に最小化されている場合は、ウィンドウを画面から完全に消します。

10. アクティブなウィンドウを左半分に配置 - Win + ←

アクティブなウィンドウを画面の左半分にスナップします。

11. アクティブなウィンドウを右半分に配置 - Win + →

アクティブなウィンドウを画面の右半分にスナップします。

12. タスクバーでアプリを切り替える - Win + T

タスクバー上のアプリ間を切り替えます。

13. 設定の [アクセシビリティ] を開く - Win + U

Windowsのアクセシビリティ設定を直接開きます。

14. クリップボードの履歴を表示 - Win + V

コピーした履歴を表示し、選択して貼り付けることができます。

15. ウィジェットを開く - Win + W

Windows 11のウィジェットパネルを開きます。

16. クイックアクセスメニューを表示 - Win + X

高度なシステムツールへのショートカットが含まれるクイックアクセスメニューを開きます。

17. アクティブなウィンドウのスナップレイアウトを表示 - Win + Z

アクティブなウィンドウに対して、複数のスナップレイアウトオプションを表示します。

18. 「Windowsでヘルプを表示する方法」をブラウザーで開く - Win + F1

Windowsのヘルプとサポート情報をブラウザで開きます。

19. システム画面を開く - Win + Pause

システムのプロパティウィンドウを開きます。

20. スクリーンショットを撮影して保存 - Win + PrintScreen

全画面のスクリーンショットを撮影し、自動的にファイルとして保存します。

これらのショートカットキーを覚えておくことで、Windows 11での作業効率が大幅に向上します。ぜひ活用してみてください。

  • この記事を書いた人

たけまる

サウナ好きライフハッカー。 日々の生活にそよ風を与えるような記事を書いていきます。

-ライフハック
-

Copyright© たけまるブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.